Skip to content

プラズマ洗浄装置を飲食店で使用するアイデア

昨今は日本だけでなく、世界各地でも新型ウイルスが猛威を振るっています。今までとは異なったライフスタイルを構築しないといけなくなり、特に飲食店では衛生面を徹底しないと営業許可が下りないケースもあるほどです。この新型ウイルスは唾液・咳などの飛沫によって感染をします。そのため、不特定多数が利用するレストランやカフェなどでは、食器の洗浄を徹底しないといけません。

そこでここでは、飲食店における役立つ洗浄機器の導入と使い方のアイデアを見ていくことにしましょう。プラズマ洗浄装置というものをご存知でしょうか。これは医療施設や精密機器製造工場などで活用をされていたもので、陽電子の力を使ってハウスダストを滅菌することが可能です。プラズマ洗浄装置の場合、紫外線とプラス極の電気の力で除菌をすることができるのがポイントです。

飲食店の厨房にも置けるほどのコンパクトな装置となっているので、活用することは困難ではありません。アイデアとしては、来店客が使用したコップや皿などをプラズマ洗浄装置内に入れて滅菌をすることです。細かいウイルスであっても紫外線とプラズマの力で徹底して除菌をすることが可能となります。既に数多くの家電メーカーでは家庭向けの商品も販売をしており、現在では5万円以下で購入をすることができます。

レストランやカフェ・食堂などで導入をすれば、集客率のアップを図るための安全性のアピールをすることも可能でしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です